チャンスを掴むには

Webプログラマーは、Webサイトのプログラミングを中心とした業務を請け負い、具体的にはシステムエンジニアから提案された仕様書に沿ってWebシステムの開発を行います。
前工程であるシステムエンジニアからの要望に沿って品質の良いWebシステムを開発し、後工程であるユーザーがインターネットを快適に利用できるようにする大切な役割を担っています。

この仕事を全うする上で必要な心構えは大きく二つあります。

一つ目は「向上心」です。
Webの世界は日進月歩で進んでいるため、高い専門性を維持し続けるためには常日頃から最新の技術を学ぶことが重要です。
また、プログラミングする上でこれまでの経験に基づいた既存のやり方だけにとらわれず、最良の方法がないかを模索し続ける探求心が求められます。
業務上、未知の世界に直面することが多く過去事例に答えがないこともあるため、自発的に答えを探していくことが大切です。

二つ目は「割切り」です。
頂いた仕事が得意なジャンルではなかったり、自分がやるような仕事ではないと感じたりすることが起こります。
しかし、Webプログラマーをプロとしてやっていく以上、仕事を選り好みするわけにはいきません。
小さな仕事であっても、丁寧に作業し良品を提供し続けることでクライアントとの信頼関係を築くことができ、後に大きな仕事に出会うチャンスが広がります。

将来の笑顔のために今の仕事をきっちりやり、Webプログラマーの腕を磨いていきましょう。

2017年11月
     
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

カテゴリー

  • カテゴリーなし